-【営業部】初めから中小企業を志望 | スタッフインタビュー | 新卒採用 | ミヤケンリクルートサイト

株式会社ミヤケンリクルートサイト

-【営業部】初めから中小企業を志望

三根

【営業部】 三根 彩香(みね あやか)

入社年:2016年4月1日入社

出身校:高崎経済大学

学生時代はどんなことに一生懸命取り組んでいました?

マネージャーという立場から優勝に貢献

もともとテニスをやっていたのですが、故障が原因で大学時代にマネージャーに転向しました。しかし、チーム一丸となりリーグで優勝したいという思いは、以前と変わりませんでした。「外からの視点」を持っているのは私だけだと気持ちを切り替えました。

一時期、公式戦や練習試合で敗戦が続き、モチベーションや練習の質の低下を感じました。私は、部員の思いや考えを知るために13人全員と一対一で話をしました。厳しい言葉をかけたこともありましたが、お互いの思いを知ることや、目標を全員で共有することにより、練習は充実した内容になり、実力も伸びていきました。

徐々に練習試合の結果に繋がり始め、3年次の関東学生秋季リーグで優勝を果たしました。目標として「チームに欠かせないマネージャーになり、リーグ5部優勝に貢献する」ことを掲げ、仲間と一緒に実現することができたのが、人生においてもとても良い経験となりました。

 

なぜミヤケンに?塗装業界・中小企業に就職を決めた理由

従業員と会社のトップの距離の近さに驚き

合同企業説明会に社長や営業部長がいて、距離の近さに驚きました。社長の声を直接聞ける会社を探していた私は、合説や説明会に社長が参加されている点に非常に惹かれました。

というのも、学生時代のアルバイト先で、店舗長の話とマネージャーの話にズレを感じたことがあり、会社のトップの方が伝えたいことともズレがあるのでは、、と非常に不安に感じたことがありました。人づてに話しを聞き、自分の目指す場所が会社の方針とずれてしまうことを恐れていました。

ミヤケンは説明会の時から社長とたくさん話をすることができました。また、合説や説明会で社長や営業部長が「就活生」を1人の「人」として、話していたことも印象に残っています。

他社では、事務的に行われている採用活動も、ミヤケンは熱をもって、本気で学生と向き合いミヤケンで“一緒に”頑張っていく仲間を探している!と感じました。

とくに業界にこだわりはなく、中小企業に絞り就活を行っていました。

私が企業を選ぶ際に重視していたのは ①群馬県内で働けること ② 社長や部長(会社のトップの方々)と距離が近く、直接声が聞ける・意見を言える環境であること。(なので中小企業を希望)

また、営業職を選んだ理由は、直接「担当」としてお客様と関わることができる仕事がしたかったからです。

 

 

入社してみて思った、入社前と入社後のギャップは?

自分の評価をこんなに早く実感できると思わなかった

新人にいろいろな仕事を任せていただけることです。入社半年後には自分のお客様の担当をさせていただくことができました。

先輩スタッフのサポートで、お客様と密な関係性を作ることをミヤケンは大切にしてますので、お客様と関われる機会や業務をたくさん任せてくれます。

また、入社して半年たったころに、今まで先輩社員も1年目にやらなかったサポート業務を新入社員に一任していただくことができました。たった半年でも、自分がやってきたことが評価された結果なのかとすごく嬉しかったです。

あとは、営業部は配属後まずは現場研修があることは事前に知っていたのですが、周りのひとからは、女性も「現場研修」があるの?と驚かれます。もちろん、仕事内容は足場や屋根に上ったり下りたり、塗料を運んで、塗ったり、と体力仕事ですが、今まで塗装のことをなにも知らなかったので、純粋に毎日新しい発見がありました。

ただ、高いところが苦手なため、正直足場や屋根の上での作業は正直怖かったです(笑)

新卒社員は必ず全員現場研修をします。お客様に職人だったことや現場で研修があったことを話すと話題になりますし、何より信頼につながっていることに感じます。このことからも現場の研修はやらせていただき本当に良かったです。

 

入社してから振り返ってみて、自分ここが変わった、成長したところ

不安をなくすために、まずは行動する!

もともと少し悩みやすい性格で、思考が停止してしまいがちでしたが、気持ちを切り替えて「もっとこうしたい」と建設的な考えを持てるようになりました。

ミヤケンはポジティブな方が多く、悩みを相談すると、良い方向へ導くアドバイスをいただくことができます。くよくよ悩んでいてもしかたがないと割り切れるようになりました。

先輩からも、マイナスな考えをしてもしょうがない(なにも変わらない)だったら、良いほう改善案を考え動こうと教えていただいてます。

社内やお客様とコミュニケーションを取る際に、アルバイトの時の経験が貴重な財産になりました。

アルバイト先に年の離れた社員の方もいたので、社会人との付き合い方などを身につけていたのは、入社後も役立っています。一回りも離れた方に声をかけたり、コミュニケーションをとったりするのは、はじめは緊張しますよね。会話の話題だったり、質問だったりを学生の時から考えてコミュニケーションをとっていたので、入社してすぐなじむことができたと思っています。

 

ずばり、一社会人としてこれからの目標、夢は??

「自分の色」を持った営業スタッフになりたい

まずは、一人前の営業のプロになることが目標です。

早く自分の担当のお客様を持ちたいです。今もお客様担当させていただいておりますが、先輩の同行が必要で、工事のこともまだまだ分からないことばかりなので、、

ミヤケンは人柄がにじみ出ている営業マンが多いので、先輩たちから良い点をたくせん盗み、私の色をもった営業マンになりたいです。

プライベートの部分では、結婚して子供もほしいです。が、今は仕事が一番です(笑)たとえ、結婚しても仕事は続けていたいですね。

これから克服したい苦手・短所は

・判断が遅い

・優先順位がつけられない

・すぐ凹む

・物事を考えすぎて進めない

です。こうして具体手的に自分のことを把握できるのも、日頃諸先輩や同期たちとコミュニケーションがとれているからかな、と思っています。

 

 

pagetotop